人は、真実よりも嘘に引き付けられるという研究

2016年のアメリカ大統領選をきっかけに大きく注目を集めた「フェイクニュース」。トランプ氏当選の裏に偽ニュースによる世論操作があったという説も出ていて、ますますフェイクニュースへの関心が高まっています。今回は、いまだ謎の多いフェイクニュースと拡散の仕組みについて、その実態に迫ってみましょう。

サイエンス誌掲載の論文が話題

大規模データ分析によるTwitterツイート研究

おそらく史上初かつ大規模データ分析によるTwitterツイート研究が発表され話題になった。米マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボのソルーシュ・ボーソーイ氏らのチームが科学雑誌サイエンスで発表した論文には、「嘘」と「事実」がどのように拡散していくのかが分析されている。研究対象になったのは、ツイッター創業以来11年間の全ての投稿データ。英語ツイートのみということだが、膨大な情報量であるのは間違いない。それらツイートを分析し、フェイクニュースの拡散力をリアルニュースと比較した。

嘘がリツイートされる確率は「事実」より70%も高い⁉

その結果わかったのは、フェイク=嘘がリツイートされる確率は「事実」より70%も高く、かつ、深く広くスピーディに拡散するということ。ボーソーイ氏らの研究によると、原因はよくいわれるような「外国政府の介入」や「ボットなどテクノロジーによる大量拡散」というより、ネットを使う人間に起因しているという。簡単にいってしまえば、「人は、新奇な情報に注意を奪われがちだからだ」というのだ。

嘘がスピーディに広まる理由

インフルエンサーや自動化プログラムの影響力ではない⁉

この研究で注目すべきは、従来いわれてきたツイート拡散の要因とは異なる角度から光を当てている点。インフルエンサーや自動化プログラム(ボット等)の影響力については、否定的な見解を示している。研究チームによれば「フェイク」が、その拡散力で「本当」を上回る原因は、ユーザーの属性やテクノロジーではないというのだ。フォロワーが多くて、他ユーザーとの関わりが活発で、ツイッター歴も長い、ネット上の影響力を持ったいわゆる「インフルエンサー」が、情報拡散に関与するという一般的見解を退けている。

拡散された「嘘」「噂」に対する人の感情要素


ボーソーイ氏らが着目したのは、拡散された「嘘」「噂」に対する人の感情要素だ。
ツイートに対する「怒り」「恐怖」「期待」「信頼」「驚き」「悲しみ」「喜び」「嫌悪」という8つの感情表現を抽出して、「嘘」と「事実」で比較してみた。
すると、「嘘」に対しては、「驚き」や「嫌悪」といった、未知のものに対する強い反応が出ていた。かたや、「事実」に対しては「悲しみ」「期待」「喜び」「信頼」などの感情的な反応が目立ったという。

つまり、多くのユーザが思わずリツイートしてしまった「嘘(噂)」はこれまで自分たちの知らなかったこと=情報の新奇性があったということで、そのことが人の関心・注意を引きつける要因になったと結論している。もちろん、目新しいという「新奇性」だけが拡散原因になるわけじゃない。けれど、ファイクニュースにはストレートニュースより多くの意外性や驚きがあり、そうした新奇性のあるネタはそうじゃないものよりも注目され、リツイートされる傾向にはあるようだ。

認知バイアスと情報オーバーロード

今年3月に日本で開かれたシンポジウムのタイトルは「フェイクニュースの現象の本質は何か」だった。主催はNPO団体ファクトチェック・イニシアティブで、名古屋大大学院講師の笹原和俊氏が登壇。計算社会科学の見地からアメリカでの研究結果を紹介しつつ、現状への警鐘を鳴らした。
『フェイクニュースは時に人の命を奪うこともあり、看過できないもの』(笹原氏)としながら、偽情報や誤まった情報が広がる背景にはさまざまな要因があると説明した。ひとつには、人がもともと持っている「認知バイアス」の関与を挙げている。認知科学や行動経済学が明らかにしている人間のものの見方、捉え方には実に多くの歪みがあり、多種の認知バイアスが報告されている。
また、情報過多によって人が適切な意思決定ができなくなる「情報オーバーロード」についても言及した。

『フェイクニュースは、情報生態系の問題。コンテンツの問題とだけするのではなく、ネットワーク全体の問題として取り扱う必要がある』という笹原氏の言葉から、フェイクニュース問題の複雑さがうかがえる。

参考:
Twitterで人は真実よりうそを早く、多くシェアする──MIT論文  https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1803/09/news073.html
なぜ、フェイクは拡散するのか?科学者が見た「装置としてのSNS」https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/fake-science

関連記事

  1. どんな人間が口コミを書いているのか

  2. 増え続けるネット炎上!書き込みする人は意外に少数

    増え続けるネット炎上!書き込みする人は意外に少数

  3. 誰かを罰することで得られる快感:脳科学からの視点

  4. 消えない情報 VS 忘れられる権利

    消えない情報 VS 忘れられる権利

  5. どうすれば悪い口コミを書かれないのか?

  6. 大炎上

    Twitter炎上から学ぶ:人生を破滅させた悪魔のツイートと…

PAGE TOP