医療機関のよく書かれる口コミ抜粋

医療機関のよく書かれる口コミ抜粋

以前の記事で、医療機関は他の業種よりも口コミや評判が書かれやすく、またそれを見た側のユーザーもその情報に動かされやすいという話をしたと思います。ではいったい、google口コミのようなサイトにはどのような口コミが書かれているのでしょうか?
主に病院でのgoogle口コミで多く書かれる口コミ、影響力が大きく口コミ、その他たまにしか書かれない口コミなど、今まで実際にネット上に書かれてきたものを抜粋して紹介していきたいと思います。
その中で当てはまる物、当てはまらない物、はたまた無茶苦茶な言い分だな、と思うものもあるかもしれませんが、現実に書かれたものですので、こういった考え方をする人間もいるのだな、と把握しておいた方がいいとは思います。

薬を飲んだら発疹が出た


これはかなり多い口コミですね。もちろん合ってない薬品を渡されていた場合はしょうがないというのもありますが、患者の体調によったり、元々持っていたアレルギーなどもあります。これを申告していないのに、急に出たからといって口コミに書かれては困りますね。
病院のせいではないような気もしますが、やはりそういった治療の経過中に出たものについてはネットに書かれてしまう傾向にありますね。

病院に行ったのによりひどくなった

こちらもかなり多い口コミのひとつになります。もはやこれは患者の容態やそういった症状なら仕方がないのではないかと思いがちですが、やはりユーザーは病院に行く=すぐに完治するという勘違いもひとつにはあるようでして、病院で診てもらってのにも関わらず病状が進行した場合はこういった口コミを書くようです。
しかし、たまには本当に病院のせいのパターンもあるようでして、一件目の病院に行って治療し続けた結果、骨が変な方向に曲がったまま治ってしまい、別の病院に行ったところ、一軒目に行っていた病院の治療が悪かった為にそうなったと言われた。という口コミもありました。
もちろん中には本当にこういったケースもあり、裁判や訴訟問題になっているケースもあります。
しかしながら、全部が病院のせいという訳ではないのに、治りが悪かっただけでそう書かれてしまう事もあるというのを頭に入れておいてください。

待ち時間がめちゃくちゃ長かった

これはしょうがない気もするのですが、やはり病院が小さいところや、ドクターが少ないところで急に病気が蔓延しだした時に患者の来院数と合わなくなってしまうのでどうしようもない問題のひとつです。
患者側の気持ちとしてはしんどいので早く診てもらいたい、いち早く診てもらって帰りたい、病院に行った後に仕事に行かねばならないのに仕事に間に合わなくなってしまうというのがあるのでしょうが、こればっかりは待ち時間があってもしょうがない事です。
口コミの中には2時間も3時間も待たされるのはおかしい!他に患者さんもほとんどいなかったのに!という口コミもありましたが、これだけはなくならない問題であるような気がします。

看護師や先生の態度が悪かった

これは医療機関だけではなく、他の業種でもありそうなトラブルではありますが、やはり病院の特性上、病気の症状や、病気になった経緯、今後の治療法、いつ治るかなどを詳しく教えてもらえなかった、と書いている口コミがあります。
病気や怪我をしている状態にあるので、そもそもが普通よりも心身ともに弱っている状況にあるので、普通の時は気にしないような態度なども悪い態度に見えてしまうのかもしれませんが、やはり少しでも優しく丁寧に接客する事が大事と言えるでしょう。

器具を洗ってないのを使いまわしている

これは何を根拠に?と思いますが、こういった口コミがあります。医者の先生の話を聞いたところ、そんな事があるわけないと笑っていました。これは完全にユーザー側やライバル病院の潰しと言えるでしょう。
一切、そんな事はないのですが、やはりこれを口コミで見てしまったユーザー側は少し気にしてしまうし、そこには行きたくないと感じてしまいますね。

先生がいやらしい

これは女性の口コミだとは思うのですが、やはり女性は裸を治療で診られてしまうので、こういった書き込みをするのですが、一部を除いてはそんな先生はいないと思うのですが、喋り方だったり、目の運び方などで女性の患者が勝手にそう思って書き込んでいるのだと思いますが、これも中々防ぎようのない書き込みだとは思います。

他には

他に細かいのや、珍しい口コミもあるのでそこら辺も一応紹介していきたいと思います。

駐車場がなかった

これは病院によっては仕方ない事だと思います。

他の患者の態度が悪い

この件に関しては地域などが関係しているのでしょうが、病院は出禁にしたりは出来ないないので、病院側の口コミに書かれても仕方ない事だと思います。

儲けているのに設備がしょぼい

勝手な被害妄想だと思いますが、院内の設備が整っていなかった場合に書かれていた模様ですが、金持ちなのにというのは書くユーザーの勝手な想像に過ぎないのでこんな事書かれても困りますね。

薬の受け取りが遠い

確かに昔はどの病院も診察後、その病院内で薬を受け取れましたが、最近は別になっているところが多いので、しんどい時に遠くまで取りに行かされるときついのもわかりますが、これもどうしようもない気がします。

痛かった

歯医者、美容整形に多い口コミの一つなのですが、これもまったく仕方のない事だと思います。痛いのは当然なのですが、やはり逆恨み的な要素で書かれているみたいです。

最後に

今までの口コミ例を見てもらってわかるように、結構とばっちりで「どうしようもない」といったパターンもかなり存在するのが事実です。そこをネットに書くのか書かないのかは、ユーザー次第という事になってきます。
上記のような事が積み重なっていくと、口コミに悪評を書く心境に進んでいくので、出来る限りは患者には丁寧に接して誠心誠意、態度や会話でわかってもらうしかないというのが現状です。

関連記事

  1. ファッションブランド動画炎上を煽った理由について

  2. 海外で増える批判、 Cultural appropriati…

  3. 実際に起きた中傷被害の例「スマイリーキクチ中傷被害事件」

    実際に起きた中傷被害の例「スマイリーキクチ中傷被害事件」

  4. 大坂なおみ選手のCMが人種差別で公開停止に

  5. 海外で増える批判、 Cultural appropriati…

  6. 女子高生の冗談から生まれた「豊川信用金庫事件」

    女子高生の冗談から生まれた「豊川信用金庫事件」

PAGE TOP